【沖縄の離島】久米島へ行ったら外せない!おすすめ観光スポット36選

【沖縄の離島】久米島へ行ったら外せない!おすすめ観光スポット36選

記事更新日: 2018-06-20 51891pv

イーフビーチ

 

こんにちは!Tripper編集部です!

今回は、沖縄旅行のプロが教える!久米島観光ガイドをご紹介します!

「久米島ってどんな島?」という方にも、わかりやすく島の魅力や観光スポットを解説してきます!

また、久米島の見どころを見落としてしまわないように久米島の上手な回り方順に観光スポットを大公開!

観光スポットをルート順に紹介するので、実際に観光地を回る時に参考にしてみて下さいね♪

久米島に興味がある方、旅行に行きたい方は、まずはここからチェックしてみましょう!

 

沖縄の離島「久米島」とは?

久米島の行き方

久米島は、沖縄の離島。本島より約100km離れた場所にある、沖縄最西端の島です。那覇からは、飛行機を使用して約30分。フェリーを使うと、約3時間かかります。

久米島は自然豊かな島で、島全体が県立自然公園に指定されています。晴れた日に見られる、透き通った青い海と、雲ひとつない青空のコントラストは絶景!久米島ならではの、緑あふれる自然を楽しむのも面白いですよ。

小さな島なので、ぐるりと一周できるのも魅力。 訪れた際はぜひ、一周して久米島を満喫してみましょう!

 

 

久米島の上手な観光の仕方とは?

久米島 観光地マップ

久米島は、車で回るなら右回りのルートがおすすめです。反対回りに回ると比屋定バンダからイーフビーチの間の絶景を見逃してしまうからです。

島全体の、観光スポットを見逃したくないという方は、ドライブ観光がおすすめ!

そんな久米島を、ぐるりと満喫できる右回りルート順に観光スポットをご紹介します。

 

プロおすすめ!久米島の右回りルートの観光スポット

具志川城跡

 具志川城跡

沖縄本島の最南端にある断崖にある城跡で、三方を海に囲まれています。

崖に沿ってある石垣は、珊瑚性石灰岩を野面積みに築き上げたものです。東側にある城門は、切石を用いています。

ここは、1972年に国の指定文化財になりました。少し上を見上げると空港に着陸する飛行機、遠くには水平線という太平洋を一望する絶景ポイントです。

具志川城跡 基本情報
  • 住所: 〒901-0354 沖縄県糸満市喜屋武1730−1
  • 電話番号: 098-840-8111

 

ミーフガー 特におススメ‼

ミーフガー

久米島にあるミーフガーは、有名な子宝スポットです。

北西の海岸にある、高さ20メートルほどの巨大な岩礁で、中央部に大きな穴が開いています。

ここは女岩とも呼ばれており「この場所で女性が拝むと子宝に恵まれる」との言い伝えがあるパワースポットです。

授かりたい人は立ち寄ってみてもいいかもしれませんね!

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
ミーフガーはなんと、400年以上前からある岩壁!7月中旬の数週間だけ、「岩の間から光が差し込む」という絶景が見られるよ!足もとは岩肌でゴツゴツしているので、ヒールやサンダルは注意!歩きやすいスニーカーで行くのがおすすめだよ。

 

ミーフガー 基本情報
  • 住所:〒 901-3135 沖縄県島尻郡久米島町仲村渠179

 

タチジャミ

タチジャミ

タチジャミは北の海岸の崖下にそそり立つ巨石です。その高さは40mもあり屏風のように感じる岩壁です。

駐車場から約250 段の階段下るため、訪れるのはややハードですが、一度下り立てば、絶景を望めます。パワースポットにもなっている観光地です!

 

熱帯魚の家

熱帯魚の家

熱帯魚の家は、自然海岸の潮だまりに集まる熱帯魚を見られる観光スポットです。餌付けしているので、人が来ると餌をもらえると思って、熱帯魚が集まってきます。

海に向かって右側がおすすめで、干潮のときは、色とりどりの小さめの魚、満潮時には大きめな魚も見られます! 

熱帯魚の家 基本情報
  • 住所:〒901-3102 沖縄県久米島町比屋定

 

宇江城城後 特におススメ‼

宇江城跡

高さ310メートルの宇江城岳は、久米島で一番高い山です。その山頂にある山城形式の宇江城は、1500年代前半に落城したと伝えられています。戦前までは城門などが残っていましたが、現在は城の地形部分だけが残されています。

この場所は久米島を360度見渡せるだけでなく、天気の良い日は沖縄本島も望めます。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
宇江城城跡までは、歩道や駐車場が整備されているから車で行けるよ!晴れの日は青い海と島全体を一望できる大パノラマが広がっているよ。梅雨の湿気が多い時期は、霧が出て見事な雲海を見ることができることもあるよ!
宇江城城後 基本情報
  • 住所:〒 901-3101沖縄県島尻郡久米島町宇江城山田原2064-1

 

比屋定バンタ

比屋定バンタ

久米島で有名な絶景ポイントのひとつである比屋定バンタ。高さ200メートルの断崖絶壁で2km続いています。展望台の地面には地図が描かれているので、見比べてみるのもおすすめ。

展望台は2階建てになっているので、高い所が平気な人はぜひ2階へ!地球の丸さを感じられる、ゆるやかにカーブした水平線を一望できます。1月~2月には、運の良い人はクジラが見られるかも!

比屋定バンタ 基本情報
  • 住所:〒901-3103 沖縄県久米島町阿嘉530-1

 

久米島紬ユイマール館

 

国の重要無形文化財に指定された、久米島紬を紹介する資料館。久米島紬の作り方や、草木染めの原料となる植物、紬の作品が展示されています。

体験コーナーでは、コースターを織ったり、バンダナやショールを染めたりすることが可能。織りと染め、両方を体験することもできるので、挑戦したい人は事前に予約しておくことをおすすめします。

久米島紬ユイマール館 基本情報
  • 住所:〒 901-3104沖縄県島尻郡久米島町真謝1878-1
  • 電話番号:098-985-8333
  • URL:http://www.kume-tumugi.com/page16.html

真謝の美ら福木

 

フクギ並木は、チェラ福木と呼ばれており、元々は防風防火用の屋敷林として、家や集落を囲むように植林したものです。

県道の拡幅工事の際に、伐採することになりましたが、住民の努力で残されることが決定しました。県道の中心に残る形となり、現在に至っています。長さは40m、高さ6m、幅3mで、樹齢はなんと200年以上といわれています!

真謝の美ら福木 基本情報
  • 住所:〒 901-3104沖縄県島尻郡久米島町真謝

 

はての浜 特におススメ‼

はての浜

久米島から5km沖合にある、砂浜だけの小さな3つの無人島のことを、はての浜と言います。「メーヌ浜」、「ナカノ浜」、「はての浜」の3島ともに真っ白な砂浜で覆われた島です。

島に降り立つと、見えるものは青い海に青い空、そして白い砂浜という絶景!海水浴やシュノーケリングを楽しめますが、島に上陸だけのツアーもあります。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

 
テスト画像
「はての浜」までは船でしか行けないよ。満潮時と干潮時では浜の雰囲気が随分と違うから、目的別に、タイミングをあわせて「はての浜」に行こう!マリンスポーツを楽しみたい人は、満潮時がおすすめ!干潮時は、歩いて別の島まで行けるよ!
はての浜 基本情報
  • 住所:〒901-3100 沖縄県島尻郡久米島町

 

バナー はての浜

畳石

畳石

西奥武島の南側にある畳石は、亀の甲羅のような形をした岩。国の天然記念物です。

溶岩が冷えて固まるときにできる現象で、約3000平方メートルにわたって広がっており、五角形や六角形の形をした岩の数は、1,000個以上!

干潮時に現れ、世界的にも珍しいと言われています。西奥武島は、久米島と海中道路で繋がっています。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

 
テスト画像
約2万年前にできた割れ目だと言われているよ。そこから長い年月、波に浸食されて今の姿になったよ。自然にできたものとは思えないほど規則的に並んでいて、不思議な光景だよね。満潮時は見られないから要注意!

 

畳石 基本情報
  • 住所:〒901-3106 沖縄県久米島町奥武島

 

久米島ウミガメ館

久米島うみがめ館

ウミガメの生態や、絶滅の危機に瀕している現状を理解するための施設です。

水槽の中を優雅に泳ぐウミガメたちを観察できます。ウミガメ以外にも、アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの子ガメがいる水槽も。また久米島の貝が2000点以上展示されているコーナーもあります。

ウミガメに関するグッズ販売も行っているので、お土産にどうぞ!

久米島ウミガメ館 基本情報
  • 住所:〒901-3106 沖縄県島尻郡久米島町奥武170
  • 電話番号:098-985-7513

 

バーデハウス久米島

バーデハウス

久米島沖612mの深海から取水された、海洋深層水を使った健康増進&元気促進のスパ施設です。海洋深層水は、アトピー性皮膚炎・花粉症などのアレルギー疾患やリュウマチ、運動能力の回復に役立ちます。

水圧マッサージや、水中運動を行う温水プール、スチームサウナ・ドライサウナもあり、リフレッシュにも最適。ボディーやフェイシャルトリートメントを行うこともできます。

バーデハウス 基本情報
  • 住所:〒 901-3106 沖縄県島尻郡久米島町字奥武170-1
  • 電話番号:098-985-8600
  • URL:http://bade-kumejima.co.jp/

 

イーフビーチ 特におススメ‼

イーフビーチ

久米島を代表するビーチで、日本の渚100選に選ばれました。白い砂浜が2kmも広がった、遠浅で天然のビーチです。満潮と干潮の差が激しく、干潮の時は沖まで歩いていけます。

浅瀬が続き、穏やかな波なので、家族連れの海水浴におすすめ。満潮時に行くと良いでしょう。簡易シャワーやトイレも完備しています。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
透明な海と、きめ細やかな砂のコントラストがキレイなビーチだよ!まわりにはダイビングショップがたくさんあるから一年中マリンスポーツが楽しめるよ。もちろんパラソルなどの貸し出しもあるから、海を眺めながらくつろぐのもいいね!
イーフビーチ
  • 住所:〒 901-3107 沖縄県島尻郡久米島町謝名堂

 

鳥の口

鳥の口

まるで鳥が口を開いているかのように見える、クチバシのような形が特徴の奇岩です。県立トクジム自然公園の中にあり、駐車場から岩までは600メートルほど。

眺めの良い遊歩道が続いているため、道なりに行けば迷う事なくたどり着けます。ここは、クジラが見える丘とも呼ばれており、冬場にはクジラが現れることもありますよ!

鳥の口 基本情報
  • 住所:〒 901-3114 沖縄県島尻郡久米島町島尻

 

アーラ浜

アーラ浜

周囲を山で囲まれた、穴場的ビーチです。砂浜ではなく、貝殻やサンゴのかけらが多い浜なので、ビーチサンダルで歩きましょう。

海にはカニや熱帯魚などが多く生息しており、シュノーケリングをすれば色とりどりの海の世界を満喫できます。美しい夕焼けが魅力の浜のため、日の沈むころ行くのもおすすめ!夕焼けに照らされた海に沈み込む、美しいサンセットが見られます。

アーラ浜 基本情報
  • 住所:〒 901-3115 沖縄県島尻郡久米島町儀間

 

久米島自然文化センター

 

久米島のことが良くわかる施設です。歴史や文化などが分かりやすく展示してあります。館内はバリヤフリーなので、車いすやベビーカーでの入場も可能。車いすで利用できるトイレも完備しています。

島内の名所は、タッチパネルを使って、確認できます。館内の解説を聞ける音声ガイダンスがあり、英語版もあります。

久米島自然文化センター 基本情報
  • 住所:〒 901-3121 沖縄県島尻郡久米島町字嘉手苅542番地
  • 電話番号:098-896-7181
  • URL:http://sizenbunka.ti-da.net/

 

久米島ホタル館

久米島 ホタル館

久米島ホタル館は、ホタルの保護観察施設で、館員の説明が分かりやすく丁寧と評判です。ホタルやホタルにつながる昆虫類を飼育・展。島に多く生息しているハブや、天然記念物のクメジマボタルなども観察できます。

畳敷きの2階には、子ども向けの生きもの図鑑や絵本も。敷地内には、ホタルの生息している源流へと続く木道があります。

久米島ホタル館 基本情報
  • 住所:〒901-3123 沖縄県島尻郡久米島町大田420
  • 電話番号:098-896-7100
  • URL:http://www.town.kumejima.okinawa.jp/townoutline/facilities/firefly.html

 

シンリ浜

シンリ浜

空港から車で3分ほどの場所にあるのが、シンリ浜。白い砂浜は3kmほど続いており、海は透明感があるため魚の泳ぐ様子を見ることができます。

浜辺にはヤドカリやカニも生息しており、遠浅なので家族連れにピッタリ。飛行機の離発着を間近に見ながら、海水浴を楽しめます。キャンプもできますが、事前登録が必要なのでキャンプを希望している方は事前チェックを!

シンリ浜 基本情報
  • 住所:〒 901-3132 沖縄県島尻郡久米島町大原南開113

 

上江洲家(うえすげ)

上江州家

国の重要文化財に指定されている上江洲家は、1750年頃建てられた琉球王朝時代の士族の家です。

「石垣殿内」と呼ばれる屋敷構えは、石垣に囲まれた、赤瓦の屋根の家屋。敷地内には家屋、家畜小屋、米倉などの建物があり、フクギが防風林として植えられています。

上江洲家(うえすげ) 基本情報
  • 住所:〒 901-3131 沖縄県島尻郡久米島町西銘816
  • 電話番号:098-985-2418

 

五枝の松

五枝の松

国の天然記念物となった樹齢250年の、雄大な松です。高さ6m、幹周りが4.3mもあり、上でなく横に伸びた枝が見事。遊歩道ができているので、道なりに歩いていくと、大きく広がった枝を内側から観察できます。

駐車場には、トイレや売店も完備。5月上旬ごろには、敷地内でクメジマホタルを見られます。

五枝の松 基本情報
  • 住所:〒 901-3138 沖縄県島尻郡久米島町上江洲 県立自然公園五枝の松園地

 

お化け坂

お化け坂

オバケがでる坂ではなく、ボールが坂を上るといった、目の錯覚が起きる不思議な坂。お化け坂の看板がでている場所から少し入ったところにあるのが、お化け坂となるので、入口だけ見て帰らないでくださいね!

車で走っていると分かりにくいので、小さなボールなど、転がるものを持っていくことをおススメします。物を転がす際には、周囲に気を付けて行いましょう。

お化け坂 基本情報
  • 住所:〒 901-3134 沖縄県島尻郡久米島町具志川588

 

久米島を食べる!久米島のグルメはここにアリ!

居酒屋 南島食楽園

 

久米島の地魚や沖縄郷土料理を味わいたいなら「居酒屋 南島食楽園」がおすすめ!久米島近海でとれた魚介類を堪能できます。

店内は、80席ほどで、カウンター席の用意もあります。運転代行サービスがあり、島内どこでも1000円で受けられるので、全員で飲んでも大丈夫!久米島特産の赤鶏や海ぶどうを、オリオンビールや泡盛と一緒にどうぞ。

トロピカルカクテルもおすすめです。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
車エビの塩焼きや海ブドウがイチオシ!久米島赤鶏の刺身もファンが多くて、わざわざこのために訪れる人も多いんだよ。ハキハキとしたスタッフの制服は楽天イーグルスのユニフォーム!久米島一色のお店なんだ。

 

居酒屋 南島食楽園 基本情報
  • 住所:〒901-3112 沖縄県島尻郡久米島町字真我里411
  • 電話番号:098-985-8801
  • URL:http://www.onb.jp/soba/shop/santyoumenosimasobaya/

 

そば処 やん小~

やん小

琉球民家で食べる、沖縄そばの店。縁側から畳敷きの店内に入ると、扇風機が回っています。開放された窓から入ってくる風が心地良いです。店舗の庭にも、テーブルが置かれており、緑の中で食べられます。

営業時間はお昼から空いています。スープがなくなると閉店してしまうので要注意!座敷ですが、子供用の椅子も用意されています。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
営業時間外は住まいとして利用しているお店なんだ!お仏壇もあって実家のようにくつろげる雰囲気だよ。早い時は13時頃にしまっちゃうから、オープン直後がおすすめ!自家製麺はコシがあって、スープはあっさりだからいくらでもいけるよ。

 

そば処 やん小~ 基本情報
  • 住所:〒 901-3124 沖縄県島尻郡久米島町仲泊509
  • 電話番号:080-3226-3130

 

赤嶺パイン園

 

その名の通り、パイナップルを栽培している農園です。四季を問わずに味わえる、パイナップルジュースは注文を受けてから、絞ってくれるのでとてもフレッシュ。

季節により、マンゴーやドラゴンフルーツもあります。収穫したてのパイナップルは、農園から発送することも可。農園特製のパイナップルジャムは、果実そのままで美味しいと評判です。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
無料で見学できる、1200坪のパイン園は圧巻だよ。運営する赤嶺さんご夫妻は対面販売にこだわっているんだ。ここでしか手に入らないフルーツや、そのまますりつぶしたような果実感のあるパインジャムが評判だよ。
赤嶺パイン園 基本情報
  • 住所:〒 901-3135 沖縄県島尻郡久米島町仲村渠108−41
  • 電話番号:098-985-4651

 

居酒屋 海坊主

 

車エビの塩焼きが美味しいと、評判の居酒屋。久米島でとれた車エビメニューが多いのが特徴です。刺身や天ぷら、フライやバター焼きなど、どれも魅力的な味わいです。

沖縄らしく、ゴーヤチャンプルーやラフティー、島ラッキョウ、もずくの天ぷらなどもあります。オリオンビールや泡盛と一緒にどうぞ。いつも混んでいるので予約するのがおすすめです。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
イーフビビーチ沿いの立地でアクセス抜群!メニューは定食もあるから、お酒が飲めなくても安心だね。営業時間は深夜2時まで。出張がてらのお食事や、遅くのフライトにももってこいだね!
居酒屋 海坊主 基本情報
  • 住所:〒901-3107 沖縄県島尻郡久米島町謝名堂548−31
  • 電話番号:098-985-7887

 

お食事処 ゆき

 

沖縄ソーキそばとジューシーが美味しい定食屋さん。地元でも人気のお店です。店内にはマンガや新聞が置いてあり、昔ながらの定食屋の雰囲気。カウンター席もあるので、1人でも安心して入れます。

自家製のちぢれ麺は、もっちりとした歯ごたえのある食感。辛いものが好きな人には、女将さん特製の超激辛唐辛子がおすすめです。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
550円から味わえる三枚肉そばが人気!箸でほぐせるほどのお肉は、しっかりと味がしみ込んでいるんだ。カマボコはあっさりしていて、バランスのいい一杯!月曜日以外はお昼から24時まで営業しているから、お酒のあとにもいいね。
お食事処 ゆき 基本情報
  • 住所:〒901-3125 沖縄県島尻郡久米島町鳥島298
  • 電話番号:098-985-3919

 

久米島で買う!お土産屋はココ!

ちぃとぅ処 福屋

 

久米島のありとあらゆる特産品が揃った、土産物屋です。元祖みそクッキーは、一番人気の商品。唐辛子や、久米島珈琲、シーサーなど、数多くの久米島のお土産に出会えます。

みそクッキーの製造所が隣にあるので、ガラス越しに製造の様子を見られます。喫茶コーナーでは、かき氷が評判。マンゴ―かき氷や氷ぜんざいが人気です。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
併設の喫茶「ガジュマル」では氷ぜんざいとワッフルがおすすめ!トッピングのアイスなどで、アレンジしてみてね!ドリップする久米島珈琲は、やむちんのコーヒーカップで出されるよ。販売もしているので、気に入ったらすぐに買えるね!
ちぃとぅ処 福屋 基本情報
  • 住所:〒 901-3124 沖縄県島尻郡久米島町字仲泊427-1
  • 電話番号:098-985-5345
  • URL:http://shimafuku.com/

 

久米島空港

久米島空港

久米島の西部にある久米島空港は、空路で沖縄本島と久米島を結んでいます。路線は那覇空港便のみですが、日本トランスオーシャン航空と琉球エアコミューターの2社が運行。観光シーズンには羽田空港への便もあります。

空港内には飲食店やお土産売り場だけでなく、キッズルームやゲームコーナー、展望デッキが完備。マッサージチェアがあるので、遊び疲れた体をほぐすこともできます。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
那覇空港と久米島空港を約35分で結ぶ路線は、毎日それぞれ7本行き来しているよ。館内には久米島でキャンプを開催する楽天イーグルスブースや、コワーキングスペースとしても利用できるカフェがあるよ!
久米島空港 基本情報
  • 住所:〒 901-3133 沖縄県島尻郡久米島町字北原566番地2
  • 電話番号:098-985-4812
  • URL:http://kumejima-airport.co.jp/

 

しまふく

 

しまふくは、島唯一のケーキ屋さん。お土産で人気のみそクッキーは、ここで購入できます。お土産に最適な、黒糖クッキーや黒ゴマ黒糖ドーナツなどもあります。

全体的にリーズナブルな価格のケーキは、シュークリームとチーズケーキが人気です。ホールケーキを希望する場合は、前日までに予約する必要があります。小さなテーブル席があるので、イートインも可です!

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
「空港の売店を地元のもので埋めたい」。そんな思いから生まれたのがみそクッキーだよ。お土産用の箱売りやすぐに食べられる少量サイズ、かわいいシーサー型もあるよ!他にもロールケーキや、300円以下で食べられるケーキもおすすめ!
しまふく 基本情報
  • 住所:〒 901-3124 沖縄県島尻郡久米島町字仲泊1156
  • 電話番号:098-985-2058
  • URL:http://shimafuku.com/

 

米島酒造

 

紹介ダ1948年創業の米島酒造は、家族経営で泡盛を作っている酒蔵です。現在、美ら蛍・久米島という2銘柄5種類の商品を、製造。クメジマボタルが生息する白瀬川の、きれいな天然水を使い、手作りで泡盛造りを行っています。

仕込みはもちろん、瓶のラベル貼りまで手作業。そのため島外での飲酒・購入が難しくなっています。事前に予約を行えば、工場見学も可能です。

Tripper 編集部からのイチオシポイント!

テスト画像
アメリカ軍による洋酒ブームの中創業したから、当初の酒造りは難航。一時は先代がひとりで会社を存続にあたったよ。でも今は、製造された8割が地元で消費されているよ。甘みがあるから女性でも飲みやすね!
米島酒造 基本情報
  • 住所:〒 901-3123 沖縄県島尻郡久米島町字大田499
  • 電話番号:098-985-2326
  • URL:http://www.yonesima.jp/

 

久米島にはまだまだ魅力がいっぱい!

久米島には、今回載せきれなかった飲食店やお土産屋などがたくさん点在しています。

これから始めて久米島に訪れる方はもちろん、これから訪れる方も、新たな魅力に気が付けるかも!             

事前に下調べをしておいて、久米島観光を満喫してくださいね♪

 

【久米島旅行のお得なプラン豊富】久米島ツアー

 

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。
hisashi

この記事を書いた人 ヒサシ

他の記事を見る

トリッパー編集長。運営・企画・執筆を担当しています。みなさんの旅行に役立つ情報を日々発信していきます!

follow!