沖縄でプール自慢のリゾートホテル27選!石垣島や宮古島も紹介!

沖縄でプール自慢のリゾートホテル27選!石垣島や宮古島も紹介!

記事更新日: 2018-05-30 1009pv

シギラベイサイドスイートアラマンダ プール

いよいよ今シーズンも夏到来ですね~。綺麗な海が見たい!リゾート気分を満喫したい!と沖縄旅行の計画を立てている方も多いのではないでしょうか?青く透明度の高い海、白い砂浜、そして眩しい太陽に青空といった、南国ならではの風景に心癒されたいものですね~。でも正直言うと「海遊びばかりでは飽きてしまう。」「子供連れだから海はちょっと心配。」という人も少なくないはず・・・。そんな時にちょっと優先したいのが、滞在予定のホテルに併設されている「プール」ではないでしょうか?

沖縄にあるリゾートホテルには、お子さまが思い切り遊べるアクティビティが充実のプールや、小さなお子様でも安全に遊べるプール、そしてラグジュアリーな大人時間を優雅に過ごせるプールなど、それぞれ思い思いのスタイルで楽しめるプールがありますよ~。これから詳しく紹介していきますので、沖縄旅行を検討されている方は是非参考にしてみてくださいね。

 

まる
おぉ!今まさに、友達親子と沖縄旅行の計画を立てようと思っていたんだよ~!
しえ
へーそうなんだ。ちょうどよかったね! 私はまだ沖縄のリゾートホテルには泊まったことがないから、どんなプールがあるのか?気になるなぁ。
ベル
ふふ、今回もお2人のお役に立てそうで嬉しいです。今回は沖縄本島だけでなく、石垣島・宮古島・久米島のリゾートホテルにあるプールについても紹介していきますね~。

沖縄本島

オキナワマリオットリゾート&スパ

オキナワ マリオット リゾート&スパ

オキナワマリオットリゾート&スパは、沖縄県名護市恩納村にある、南国の優雅な時間を過ごせるグローバルブランドのリゾートホテルです。ここの1階(屋外)には、県内最大級の広さを誇る全長170mのガーデンプールがありますよ~!ガゼボから直接出入りできる深さ2.5mのプール/なだらかなスロープが浜辺の波打ち際を思わせる深さ1.2mのプールのほかに、小さなお子様でも安心して遊べる深さ60cmの子供用プールも完備しています。

またガーデンプールの中央には、長さ47.5mのロングウォータースライダーもあり、爽快感抜群!東シナ海の絶景を眺めながら、そのままプールにダイブできちゃいますよ~!ただしウォータースライダーの利用は、身長120cm以上の方に限られているため、それ以下の小さなお子様にはキッズ用のすべり台が用意されています。

ガーデンプールからは、東シナ海に沈む夕日を一望できるのも魅力のひとつですね。広々とした大きな沖縄の海と空が、少しずつオレンジ色に染まりゆく感動的な時間を過ごせますよ~。オキナワマリオットリゾート&スパに宿泊されている方なら、ガーデンプールの利用は無料です。遊泳期間は3月23日~10月31日まで、遊泳時間は期間によって異なりますが、夏シーズンは夜21時まで営業しています。

 

 ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート

ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート

ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾートは、沖縄本島西海岸の恩納村にある天然ビーチ「タイガービーチ」に面した、全室オーシャンビューのリゾートホテルです。ここの「サンセットガーデン」は、夏にサンセットを望めるプールエリア!!家族みんなで楽しめるプールになっていますよ~。まず沖縄では希少の「ウェイブプール」は、まるでタイガービーチのような波を体験できちゃいます。そしてサンセットカフェ前にある「メインプール」は、水平線が見えるインフィニティプールだから、まるで海と繋がっているかのような一体感!是非サンセットタイムに訪れてみてください!

またプールサイドにあるカバナでは、読書やドリンクを楽しむなど、のんびり過ごしてもいいですね。そしてここではお子様が思い切り遊べるプールも充実しています。約4.2mのキッズ用「スライダープール」は、お子様も安心の水深0.6mです。そしてドーム型すべり台「バビルヒルプール」は、サイドから噴射される散水の中で飛び跳ねたり滑ったり!まるで水の公園ですよ~。転んでも痛くない柔らか素材なので、小さなお子様でも楽しめますね。

サンセットガーデンの営業期間は4月~10月のみ、時期によって遊泳時間が異なりますのでご注意くださいね。ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾートに宿泊されている方なら、無料で利用できますので、是非!楽しい夏の思い出作りに遊びに行ってみてください。

 

ヒルトン沖縄北谷リゾート

ヒルトン沖縄北谷リゾート

ヒルトン沖縄北谷リゾートは、那覇から約40分で、主要観光地へのアクセスも抜群!上質な料理とプールが魅力的なリゾートホテルです。アメリカ文化を感じる沖縄本島中部の北谷町に、2014年に開業しました。ここのホテル1階には、人気の屋外プールが2つありますよ~。スライダー付き・ファミリー向けの「ラグーンプール」は、県内最大規模を誇る560㎡もの広さ!大人用(水深1m)/子供用(水深0~40cm)/赤ちゃん用(水深10cm)の3つのタイプです。スロープ付きの水深1mのプールエリアでは、小さなお子様も安心して遊べますよ~。また子供~大人までが楽しめる2つのスライダーや、プールに面した木陰でのんびり過ごす時間も魅力的!南国の潮風と木々に囲まれた心地良い空間になっています。

そしてもう一つの屋外プール「カスケードプール」には、プールバーが併設!優雅なプライベートタイムを過ごせますよ~。大人用のプールで、広さは350㎡・水深は1m20cm、泳ぎを思う存分楽しんだ後はプールバーで冷たいドリンクやカクテル・軽食も気軽に楽しむことが可能です。

どちらの屋外プールも、営業期間は3月15日~11月30日まで、営業時間は時期によって異なります(夏シーズンは夜22時まで営業!)そしてここには1年中楽しめる「屋内プール」もあります。全長17mある温水プールで、季節を問わず南国の雰囲気を楽しめますよ~。営業時間は朝8時~22時まで!昼間の沖縄観光から帰ってきてから、リフレッシュがてら立ち寄ってもいいですね~。ヒルトン沖縄北谷リゾートの全てのプールが、宿泊者専用となっています。

 

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

カヌチャベイホテル&ヴィラズ

カヌチャベイホテル&ヴィラズは、沖縄の自然に抱かれた広大な楽園「カヌチャリゾート」内にあるリゾートホテルです。ここでは、シーンや目的に応じて楽しめる3つのプールで、リゾート感たっぷりの時間を過ごせますよ~。まず屋外には「ビーチサイドプール」「ガーデンプール」の2つがあります。ヤシの木に囲まれた南国ムード満載の「ビーチサイドプール」は海岸のすぐそばにあり、水深50cmのキッズプールも併設しています。沖縄の太陽と風を感じながら、ビーチサイドのカフェで色鮮やかなドリンクやお食事が可能です。アクティブにリゾートスタイルを楽しみたい方や、お子様連れの方におすすめですよ~。

紺碧の海を再現した「ガーデンプール」は、洗練されたリゾートプールです。ディープブルーの水面がとっても美しいガーデンプールで、琉球石灰岩のエントランスや南国ならではのヤシの木、そして真っ白なパラソルが、リゾート感をより一層盛り上げています。いつもとは違ったラグジュアリーなリゾートタイムに癒されたい方におすすめですよ~。どちらの屋外プールも、営業期間は4月~10月まで、営業時間は時期によって異なります。

そしてここにはオールシーズン楽しめる屋内の「インドアプール(レインフォレスト)」もあります。美しい造形のインドアプールで、まるで森の中にいるかのような神秘的な雰囲気ですよ~。屋内だから季節や天気を気にせず、いつでも楽しめるのが魅力的ですね。朝9時~夜21時までの営業です。カヌチャベイホテル&ヴィラズに宿泊の際は、是非南国リゾートならではの贅沢なリラックスタイムをお過ごしくださいね~。

 

ラグナガーデンホテル

ラグナガーデンホテル

ラグナガーデンホテルは、沖縄県宜野湾市の海沿いにある、全客室オーシャンビューのリゾートホテルです。ここの本階1階ラグナアクアゾーンは、「屋外プール」と「屋内プール&ジャグジー」で、アクティブ&リラックスな時間を過ごせる心地良い場所ですよ~。「屋外プール」は、県内最大級規模!南国ならではの太陽の眩しい日差しを浴びた後は、プールサイドのデッキチェアで読書やお昼寝でリラックスタイムはいかがでしょうか?営業期間は4月下旬~10月まで、朝8時~19時まで利用できます。

「屋内プール」は、お子様も楽しめるウォータースライダー付き!全天候型だから、天気やシーズンを気にせず楽しむことができます。遊び疲れた後はジャグジーが最高ですよ~!朝8時~夜23時まで営業しているので、昼間は沖縄・夜はプールで遊んでもいいですね~。

どちらのプールもラグナガーデンホテルに宿泊されている方なら、無料で楽しめます。ラグナアクアゾーンの中には、大浴場やサウナも併設しており、1日の疲れを癒したり、朝のリフレッシュタイムに最適!また夏期限定・7月~9月頃には、屋外で「プールサイドBBQ&ビアガーデン」を開催していますので、是非ご参加くださいね。

 

サザンビーチホテル&リゾート沖縄

サザンビーチホテル&リゾート

サザンビーチホテル&リゾート沖縄は、沖縄本島最南端のまち・糸満市にあり、美しい海を望む最高のロケーションで快適に滞在できるリゾートホテルです。ここには屋外・屋内の2スタイルのプールで、心地よく楽しいリゾートステイを満喫できます。屋外の「ガーデンプール」は、全長約70mという圧巻のスケール!開放的な空の下の、青い空・緑の木々や季節の花々に囲まれたプールでは、まさに南国リゾートの雰囲気が感じられます。今シーズンは2018年3月21日~2018年10月31日まで営業予定、遊泳時間は時期により異なりますが、夏休みシーズンは夜21時まで利用できます。家族連れの方やカップルの方、誰でも思う存分水遊びを楽しむことができますよ~。

そして屋内のプールは、悪天候時やウィンターシーズンも利用できるインドアタイプ。年間を通して利用でき、全面ガラス張りで開放感たっぷりの空間設計が素敵ですよ~。こちらにはジャグジープールも併設しており、遊泳時間は基本的に夜21時まで利用できます。

どちらのプールも、サザンビーチホテル&リゾート沖縄に宿泊されている方なら無料で利用できますので、是非ご家族で!ファミリーで!最高の思い出を作ってくださいね。

 

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

沖縄 リザンシーパーク

リザンシーパークホテル谷茶ベイは、沖縄県恩納村の沖縄海岸国定公園に位置する贅沢なロケーションにあり、沖縄で一番大きいオン・ザ・ビーチのリゾートホテルです。ここには、屋外・屋内の2つのプールが楽しめますよ~。屋外の「レインボープール」は、ビーチを目の前にしたプールで、リゾート気分を満喫できるのが魅力的!お子様用の浅いプールもあるから安心ですね~。夜は7色に光るLEDのライトアップが幻想的ですよ~。主に夏季営業(2018年は4月20日~10月31日まで)となりますが、夏シーズンは夜まで遊泳可能~、光る浮輪のレンタルもお子様が喜びそうですね!

屋内の「インドアプール」は、年間を通して利用できる温水プールで、子供用のプールも完備​しています。浮輪やライフジャケットもあるから安心!通年営業で、朝9時~夜22時まで利用することができます。プールの水面をスイスイ遊ぶ「ちびっこ手漕ぎボート」やプール水面を大きなボールに入って楽しく遊べる「アクアボール」など、ちょっとしたアクティビティが人気ですよ~。

 

ルネッサンス リゾート オキナワ

ルネッサンスリゾートオキナワ

ルネッサンス リゾート オキナワは、沖縄県恩納村にある、イルカプログラムで人気のリゾートホテルです。ここでは、アウトドアとインドアのプールのそれぞれに、水深50cmの子供用プールと、高さ5mのウォータースライダーを設置!お子様連れの方には特におすすめですよ~。また「アウトドアプール」には大型日よけを設置し、沖縄の強い日差しを気にせず遊べるから、日焼けを避けたい方には特に嬉しいポイント!プールの大きさは最長47m×幅22.5m、深さは1~1.5m(平均1.2m)となっています。年間を通して営業していますが、時期によって営業時間が異なりますのでご注意くださいね。

そして「インドアプール」には高さ5mのウォータースライダーだけでなく、高さ15mのループスライダーも設置しています。小さなお子様から大人の方まで、思う存分アクティブに楽しめちゃいますよ~。プールの大きさは、最長20.5m×幅6m、最も深いところで1.2mとなっています。年間を通して利用でき、朝9時~夜22時まで楽しむことができます。

どちらのプールもルネッサンス リゾート オキナワに宿泊されている方なら、無料で利用できますよ!イルカプログラムだけでなく、子どもに優しいプールも用意されたホテルなので、お子様連れの方なら特に満足のリゾートライフを過ごせるのではないでしょうか?

 

ザ・ビーチタワー沖縄

ビーチタワー

ザ・ビーチタワー沖縄は、沖縄中部の北谷地区・アメリカビレッジ内にある、沖縄最高層のリゾートホテルです。ここでは隣接している施設「テルメヴィラちゅらーゆ」で、沖縄初の天然温泉によるヒーリングプールを楽しめますよ~!プールの種類は屋外に3つあります。「ヒーリングプール」は、亜熱帯植物に囲まれてのんびりゆったりと入れるプールで、水深80cm、年間を通して楽しめます。極上の癒しタイムを過ごせますよ~。夜はプールがライトアップされて幻想的な雰囲気が味わえます。

「多目的プール」は、水中スピーカーによるイルカやクジラの鳴き声を聴きながら水との戯れを楽しめる神秘的なプールで、水深110cmと深めになっています。

「浅瀬プール」は、東シナ海を一望できる開放的な空間が楽しめるプールで、水深約80cmだから小さなお子様にも安心!夜には幻想的な水中照明を満喫できますよ~!多目的プールと浅瀬プールは、冬季は休業。ザ・ビーチタワー沖縄に滞在されている方なら、何度でも無料で利用できます。ホテル近くのアメリカンビレッジでのショッピングと合わせて、お楽しみください!

 

ホテルムーンビーチ

ホテルムーンビーチ

ホテルムーンビーチは、沖縄本島西海岸の恩納村にあり、自然に囲まれた三日月形の天然プライベートビーチを有するリゾートホテルです。ここでは2つのプールが楽しめますよ~!

1つめは2016年4月にオープンした「ラグーンプール」。ビーチフロントのベストロケーションにある自然と調和した屋外プールで、目の前のビーチにも直結しているため、プールと行き来しながら楽しめるのが魅力的です。プールにのんびり入りながら、水平線とプールの水面が一直線になる絶景や、夕暮れ時に美しい夕焼けが見られますよ~。プールのサイズは、縦最大17m×横最大30m/水深110cm~130cm/面積約386㎡で、営業期間は4月~10月、朝8時~18時まで利用できますよ~。

もう1つは半屋外の「アトリウムプール」で、冬は温水になり、年間を通して利用することが可能です。こちらには水深が浅くなっているプールも併設しており、小さなお子様がいる方でも安心ですよ~。営業時間は、冬季は13時~21時、夏季は8時半~21時まで。どちらのプールも、ホテルムーンビーチに宿泊されている方なら、無料で遊ぶことができます。

 

沖縄観光に出かけるならココ!おすすめドライブスポット7選_奥武島
11434view2018-04-25 18:50:25
こんにちは!Tripper編集部です! 今回は、「沖縄旅行のプロが教える!沖縄旅行ガイド」をご紹介します! 「楽しむ・見...

石垣島

フサキリゾートヴィレッジ

フサキリゾート外観

フサキリゾートヴィレッジは、石垣島の西海岸フサキビーチに面し、石垣島随一のサンセットビューや天然ビーチを楽しめる沖縄伝統赤瓦コテージタイプのリゾートホテルです。ここでは、石垣島最大級プールエリア「アクアガーデン」が2018年6月グランドオープン予定!素敵なリゾートライフを満喫できますよ~。敷地内の「スプラッシュパーク」には、石垣島最大級のウォータースライダーや様々なアクアプレイを楽しめる遊具があり、アクティブな水遊びを楽しめます。そして「キッズプールエリア」には、水深600mm/300mm/150mmと、水深の浅いキッズプールを3つ完備、これなら小さなお子様連れの方でも安心ですね~!

またフサキビーチに沿って配された階段状の「ビーチサイドプール」では、美しい水平線を眺めながら泳ぎを楽しんだり、プールサイドのカバナでのんびり読書などをして過ごすこともできます。ビーチサイドプールのすぐそばには、リゾートビーチバー「THE STAR BAR」を新設予定、プールサイドで潮風を感じながらカクテルを楽しむなど、大人のリラックスタイムを過ごしてもいいですね~!アクアガーデンの営業期間はグランドオープン~10月まで、スプラッシュパークが9時~18時(7月~8月は19時まで)、キッズプール/ビーチサイドプールが9時~20時の営業時間となります。

フサキリゾートヴィレッジへの宿泊者は、アクアガーデンへの入場料や、パラソル・チェア・デイベッド・カバナの利用料が無料となりますので、是非!石垣島最大級のプールエリア「アクアガーデン」へ遊びに行ってみてくださいね~。

 

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、石垣島の日本最南端の街「真栄里」の砂浜が目の前に広がるラグジュアリーリゾートホテルです。ここでは、フレキシブルに楽しめる2つのスタイルのプールがあります。

ガーデン中庭にある「アウトドアプール」は、3月下旬~10月まで営業する大型プールです。広々としたガーデンプールで、お子様に人気のウォータースライダーやキッズプールも併設しています。太陽の日差しを浴びながら、のんびりとプールサイドでカクテルやトロピカルドリンクを楽しむなど、寛ぎのひとときが過ごせますよ~。期間によって営業時間が異なりますので、その点はご注意くださいね!

そしてホテルのタワーウィング1Fにある「インドアプール」は、年間を通して楽しめる屋内プールです。温海水を使ったインドアプールの水温は31℃、そしてジャグジーの水温は34℃となり、滞在時期や天候に左右されること無く楽しめるのが有り難いですね~。どちらのプールも、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートへの宿泊者は無料で楽しむことができます。海と空の石垣ブルーに包まれて、優雅な落ち着いた島時間を過ごせるリゾートホテルならではのバカンスを過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

アートホテル石垣島

アートホテル石垣島

アートホテル石垣島は、島の高台から空と海の絶景を望めるシティ感覚のリゾートホテルです。「ホテル日航八重山」を全面リニューアルし、2017年4月に「アートホテル石垣島」としてリブランドオープンしています。ここにある屋外プールでは、家族みんなで楽しむことができますよ~。長さ13mの「ウォータースライダー付きの屋内プール」は、お子さまから特に人気があります。水しぶきを上げて滑り落ちるウォータースライダーは大興奮!リピート率もNo1です。

そして水深の浅い「キッズプール」や、赤ちゃんも安心して遊べる「ベビープール」も併設しています。ちょっと遊び疲れたら、プールサイドのガジュマルの木陰の下で、風に吹かれてのんびりしてもいいですね~!

アートホテル石垣島にある屋外プールの営業期間は4月1日~10月31日まで。営業時間は、7月~8月は9時~21時まで、9月は9時~20時まで、4月~6月と10月は10時半~18時半までと、期間によって異なるのでご注意ください。アートホテル石垣島への宿泊者は、無料で楽しむことができます。ちなみにホテル内には大浴場「にぃふぁい湯」も併設しているため、プール遊びで体が冷えてしまったら、濡れたまま大浴場へ行けるのも嬉しいですね~!

 

グランヴィリオリゾート石垣島グランヴィリオガーデン

石垣リゾートグランヴィリオホテル

グランヴィリオ リゾート石垣島 グランヴィリオガーデンは、石垣島の伝統・大自然を融合した全200室のリゾートホテルです。ここでは、ホテルに滞在しながら、屋内外の2つの魅力的なプールを楽しむことができます。

可愛らしいハート型の「屋外プール」からは、目の前に広がる青い海と、その奥に位置する竹富島を眺めることができます。潮風を感じながら、ゆったりのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか?また小さなお子様用の浅瀬プールもあるから安心です。営業期間は4月1日~10月末まで、9時~日没まで利用することができます。通年営業の「屋内プール」は、石垣島観光を楽しんだ後におすすめ!9時~14時と14時~21時まで営業しています。

どちらのプールも、ホテル内のグランドフロアにあり、グランヴィリオ リゾート石垣島 グランヴィリオガーデンへの宿泊者は、無料で利用することができます(外来利用は不可)またこちらのホテルには、露天温泉・内風呂・岩盤浴などを楽しめる安らぎの大浴場「花の湯」も併設、プールや観光で遊び疲れた後は是非、花の湯で体を癒してリフレッシュしてくださいね~。

 

石垣リゾートホテル

石垣リゾートホテルは、全33室がオーシャンビューの高級コンドミニアムホテルです。ここにある屋外のインフィニティプールからは、海の向こうの地平線を眺めることが可能ですよ~。お子様も安心の長さ25mのアウトドアプールなので、家族みんなで楽しむことができます。

プールサイドには、温浴ジャグジーやプールバーもあり、それぞれお好みのスタイルで過ごせるのもいいですね!営業日時は、夏季(4月~10月)の7時~22時まで、冬季は営業休止となります。石垣リゾートホテルに宿泊されている方なら誰でも無料で利用できますよ~。是非、石垣リゾートホテルのアウトドアプールにて、青い海や潮風を感じつつ、やすらぎの南国リゾート気分を味わってみてはいかがでしょうか?

 

石垣島ビーチホテルサンシャイン

石垣島ビーチホテルサンシャイン

石垣島ビーチホテルサンシャインは、海岸線が美しい!極上の穴場ビーチ沿いに立つリゾートオーシャンビューホテルです。ここには、水平線に浮かぶ八重山の島々を眺められる屋外のインフィニティプールがあり、まるで碧い海に溶け込むかのようなロケーション!またお子様も安全に泳げるエリアがあり、無料で浮輪をレンタルできます。

営業期間は4月1日~10月31日まで、朝8時~19時まで利用することが可能です。ちなみに石垣島ビーチホテルサンシャインには、島ではめずらしい露天風呂付展望大浴場「ゆんたくぬ湯」が併設されています。太陽を浴びながらのプール遊びに疲れたら、是非大浴場で、目の前に広がる豊かな自然や絶景に癒されつつ、リラックスしてくださいね。

 

クラブメッド石垣島カビラビーチ

クラブメッド石垣島カビラビーチ

クラブメッド 石垣島カビラビーチは、石垣一の景勝地川平湾から至近距離にあり、東京ドーム4個分の敷地内でアクティビティが豊富に楽しめるリゾートホテルです。

ここにある屋外プールは、なんと24時まで利用することができます。昼の青空の下、石垣島の潮風を感じつつ、のんびり読書やトロピカルドリンクを飲んで満喫するのはもちろん!昼間のアクティビティや周辺観光を楽しんだあとに立ち寄って休憩してもいいですね~。こちらの屋外プールの営業時間は、朝7時~24時までとなっています。

 

沖縄エグゼス石垣島

沖縄エグゼス石垣島

沖縄エグゼス石垣島は、石垣市街地から離れた静かな環境にある、大人の隠れ家風リゾートホテルです。ここでは、南国の太陽が降り注ぐ「屋外プール」を楽しむことができます。プールサイドには、ハイビスカスやアラマンダなど南国の花々が咲き誇り、プールベッドで読書やお昼寝など、贅沢なリゾートタイムを過ごせますよ~。小さなスライダーではお子様も楽しく遊ぶことができます。ただしプールの水深は1.5mと深く、お子様のみの遊泳は禁止されていますので、ご注意ください(無料のレンタル浮き具あり)

屋外プールのオープン期間は2018年3月21日~10月末の予定で、朝9時~日没まで営業しています。沖縄エグゼス石垣島へ宿泊されている方なら、誰も無料で利用できますよ~(ビジター基本不可)。隠れ家風リゾートホテルの静かな屋外プールで、石垣の爽やかな風を感じつつ、思い思いのリラックスタイムを過ごされてみてはいかがでしょうか?

 

石垣シーサイドホテル

石垣シーサイドホテル

石垣シーサイドホテルは、八重山を代表する底地ビーチに面し、珊瑚礁の入り江を一望できるオーシャンビューが魅力的なリゾートホテルです。ここにある宿泊者専用の「ガーデンプール」では、まさに「何もしない贅沢な時間」を過ごせちゃいますよ~。またプールサイドに設置されたパラソルの下で、のんびりと読書やお昼寝してもいいですね!

お子様用のプールも隣接しているので、安心して遊べます。またガーデンプールのプールサイドには、夏季限定のガーデンレストランもオープン!石垣島の潮風を感じながら、BBQバイキングが可能です。南国ビアガーデンも合わせてご堪能くださいね~。

 

白保海岸
24020view2018-05-21 16:45:34
最近、離島めぐりが人気を集めている「石垣島(いしがきじま)」。 亜熱帯の美しく雄大な自然と、リゾートホテルやショッ...

宮古島

宮古島東急ホテル&リゾーツ

宮古島東急リゾート

宮古島東急ホテル&リゾーツは、東洋一美しいと言われる与那覇前浜ビーチを望めるリゾートホテルです。ここには、宿泊者限定・無料で利用できる屋外プールが2つあります。「25メートル変形プール」は、水深110cm~140cmで、大人用の変形プールです。そして「子供用プール」は、直径8mと11m/水深40cm~70cmのひょうたん型プールで、お子様が利用するのにも充分な広さになっています。アームヘルパーや浮輪の無料貸し出しもありますよ~。

この屋外プールは、夜になるとライトアップされ、リゾート気分も満点~!大人も子供もリラックスして過ごすのにはぴったりですね~。なお冬季期間(12月1日~3月15日)はクローズとなり、それ以外の期間は時期によって営業時間が少しずつ異なります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。 

ちなみに宮古島東急ホテル&リゾーツの屋外プールは温水ではありませんので、涼しい季節にホテルに滞在される方は、その日のお天気と相談して下さいね~。

 

シギラベイサイドスイートアラマンダ

シギラベイサイドスイートアラマンダ プール

シギラベイサイドスイート アラマンダは、贅沢なときを過ごしたい洗練された大人にぴったりの全室スイートのプレミアム・プライベートホテルです。ここには宿泊者用の専用プールが3つあります。本館には大人用(水深1.5m)と子供用、そして屋外ジャグジーも設置されています。そしてプールヴィララグーン棟にも大人用プールがあり、どのプールも営業時間は日の出~日没までとなります。

そしてシギラベイサイドスイート アラマンダではなんと!プライベートプール付きの客室があります。バスルームからプールを眺めながら寛ぐといった贅沢に過ごせるプールにて、いつもとは違った上質の癒しタイムはいかがでしょうか~?ちなみに同じシギラリゾートの敷地内には、シギラ黄金温泉「ジャグジープール」があり、緑と花々に囲まれた南国宮古島の絶景を堪能できちゃいますよ~。水着着用で楽しめるジャグジープールで天然温泉を使用、寝湯・うたせ湯・洞窟湯などもある本格露天風呂です。営業時間は12時~22時まで(最終入館21時半)で、駐車場は無料。入館料が別途必要となりますが、ジャグジープールはシギラリゾートにしかない「まさに南国の楽園プール」なので、是非澄んだ青空を眺めながら楽しんでみてくださいね!

そしてシギラリゾート内には「リフレッシュパークプール」もあり、アクティブに遊ぶことも可能ですよ~。シギラベイサイドスイート アラマンダに滞在中は無料で利用できます。

 

ジギラリゾートホテルブリーズベイマリーナ

ブリーズベイマリーナ

ジギラリゾート ホテルブリーズベイマリーナは、サンゴ礁が美しい海が目の前に広がったロケーションにある、ファミリー向けのリゾートホテルです。このホテルの中庭には、水深60cmと水深30cmの大人用・子供用のプールがあります。ビーチサイドには、チェアとパラソルを設置、プールで遊んだり、日光浴と読書を楽しんだりと、のんびり過ごすことが可能ですよ~。宿泊者無料で、営業時間は日の出~日没までとなっています。

ちなみにもっとアクティブにプールで遊びたい方には、同じシギラリゾートの敷地内にある「リフレッシュパークプール」へ、ホテルからシャトルバスで行くことができます。ここには海水を使った屋外プールと、温水の屋内プールにはスリル満点のウォータースライダーや幼児用プールがあります。屋内だから年間を通していつでも!雨の日でも水遊びを楽しめるのは嬉しいですね~。リフレッシュパークプールの営業時間は10時~18時(17時最終入場)リフレッシュパークプールの利用料は、シギラベイサイドスイート アラマンダ/ホテルブリーズベイマリーナ/ウェルネスヴィラ ブリッサ/ホテルシーブリーズカジュアル/インギャーコーラルヴィレッジ宿泊者は滞在中無料で利用できます。

そしてシギラリゾート内にはシギラ黄金温泉「ジャグジープール」もあり、天然温泉を楽しむことが可能ですよ~。ただし別途入館料が必要となりますので、ご注意くださいね~。

 

インギャーコーラルヴィレッジ

インギャーコーラルヴィレッジ

インギャーコーラルヴィレッジは、食事・アクティビティなど全サービスを含んだインクルーシブのホテルです。2017年7月21日にジギラリゾート内に開業し、宮古島の美しい珊瑚礁の海を望む南国リゾートです。

ここのプールの水深は30cm/60cm/120cmの3タイプ。水深が浅いプールもあるので小さなお子様でも安心!無料の買出しも充実していますよ~。営業時間は日の出~日没まで、宿泊者の利用は無料です。また同じシギラリゾート内には、シギラ黄金温泉「ジャグジープール」で天然温泉を楽しんだり、「リフレッシュパークプール」でアクティブに遊ぶこともできますよ~。

インギャーコーラルヴィレッジに滞在中に「リフレッシュパークプール」は無料で利用できますが、シギラ黄金温泉「ジャグジープール」は別途入館料が必要となりますので、ご注意くださいね~。

 

ホテルアトールエメラルド宮古島

ホテルアトールエメラルド宮古島

ホテルアトールエメラルド宮古島は、平良港に面し、宮古島のエメラルドグリーンの海を全室オーシャンビューで見渡せるリゾートホテルです。

ここのホテル3階にある「スカイプール」は、ほどよく落ち着けるコンパクトサイズ。プールに入りながらも、果てしない透き通った青空と、宮古島の美しい海を眺めながら、のんびりと過ごすことができますよ~。営業時間は8時~22時までと、夜遅くまで楽しむことができます。

 

与那覇前浜
5058view2018-05-21 12:37:21
  こんにちは!Tripper編集部です! 今回は、沖縄旅行のプロが教える!宮古島観光ガイドをご紹介します! 宮古島...

久米島

サイプレスリゾート久米島

サイプレスリゾート久米島

サイプレスリゾート久米島は、久米島空港から一番近くにある、静かな時間に癒される大人のリゾートホテルです。ここにはホテルのシンボル的存在となるインフィニティプールがあります。

美しい久米島のビーチへと直結している屋外プールで、その深さは51cmと102cmの2種類あるため、お子様連れの方でも安心して遊ばせることができますよ~。プールでアクティブに泳いで遊ぶのはもちろん!プールサイドのカウチで読書三昧したり、美味しいドリンクを楽しんだりできます。潮風と波の音を感じつつ、プールで自由に過ごして癒されタイムはいかがでしょうか?

また夜にはプールがライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的な雰囲気に囲まれるので、夜風を浴びつつゆったりとお散歩しても。海開きとなる4月~10月まで利用することができます。

 

リゾートホテル久米アイランド

久米アイランド

リゾートホテル久米アイランドは、日本の渚100選「イーフビーチ」まで徒歩1分の場所にある、赤瓦屋根と白壁が特徴的なリゾートホテルです。ここでは8千坪の敷地内に4つの棟があり、客室・レストラン・スポーツ施設などが充実、その中のホテル中央部には屋内プールがあります。長さ25m/深さ1.3mの大人用と、深さ0.6mの子ども用の2つあるため、お子様連れの方でも安心ですよ~!

プールサイドにはチェアや東屋も設置されており、リゾート感をたっぷり満喫できちゃいます。プールで思う存分泳いで遊んだり、プールサイドのチェアに寝そべって日光浴もいいですね!

またリゾートホテル久米アイランドのプールサイドではBBQも楽しむことができます。久米島近海の魚介類・沖縄そばが入ったコースだけでなく、キッズコースも選べます。屋内プールは緑に囲まれた環境なので、海からの心地良い潮風を感じつつ、開放的な南国空間でBBQはいかがでしょうか?屋外プールの営業時間は9時~19時(遊泳可能月:4月~10月)、プールサイドバーベキューの営業時間は18時~21時半まで(ラストオーダーは20時・予約制)となっています。

 

久米島イーフビーチホテル

イーフビーチホテル 外観

久米島イーフビーチホテルは、日本の渚100選「イーフビーチ」に直結!徒歩0分!の場所にあり、目の前には白い砂浜とエメラルドグリーンの大パノラマが美しく広がるリゾートホテルです。

ここには、ビーチに面した屋外プールが大小2つあり、水深1.0mの大人用と、0.3mの子供用となります。30cmの水深なら小さなお子様でも安心して遊ばせることができますね!またこのプールは一年中利用することができ、滞在中なら何度でも無料で遊べます。

久米島イーフビーチホテルでは、ビーチとプールが近くにあるため、その両方を行き来して遊ぶことも可能ですよ~。ビーチとプールを繋ぐ通路にシャワーが設置されているため、海水を流すのに便利です。こちらのホテルに滞在中は、ビーチとホテルを思う存分遊び倒して過ごしてもいいですね~!ちなみにこちらの屋外プールはダイビングのトレーニングにも使用しています。

 

イーフビーチ
26943view2018-06-20 20:03:39
  こんにちは!Tripper編集部です! 今回は、沖縄旅行のプロが教える!久米島観光ガイドをご紹介します! 「久米島...

 

まる
わーい。ベル君いろいろと教えてくれてありがとう。ちょうど一緒に沖縄へ行くことになるのが小学生のお子さんだから、滞在するホテルを選ぶ際に参考になりそう~。
しえ
それにしてもいろいろなプールがあるんですねぇ・・・これは行ってみたいプールがあるホテルから滞在エリアを決めて、その近くにある沖縄の観光スポットを満喫してもよさそう!
ベル
はい、そうなんですよ~。沖縄のリゾートホテルには本当にいろいろな種類のプールがありますので、どんな風にプールで過ごしたいのか?によってホテルを選んでもいいかもしれませんね。是非南国リゾート沖縄への楽しい計画を立てて下さいね~。

 

トリッパー編集部

この記事を書いた人 トリッパー編集部

他の記事を見る

トリッパーを運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。国内の北海道から沖縄までの旅行情報を発信し、皆様に楽しくなる旅行情報をお届けします。

follow!